肌が荒れているときのスキンケア方法!!!

肌が荒れているときは、スキンケアをやらないというのは間違いです。
ここでは、肌が荒れているときのお手入れ方法や注意点についてお話します。

肌が荒れると、角質がひび割れてなかから水分が蒸発します。
肌が乾燥すると、もっとトラブルが大きくなり荒れやすくなります。
化粧水が肌にしみる場合は、優しいタイプの美容液やクリームを使ってみましょう!!!

クレンジングオイルは、オイルタイプのものは刺激が強いので肌が荒れているときには向いていません。オイルフリーでミルクやクリームタイプで、優しく丁寧に洗いましょう!!!

洗顔後の洗い流しは、十分にしてタオルで顔をこすらないようにやさしく拭き取ります。シートマスクも肌が荒れているときは、避けましょう!!!

紫外線対策で日焼け止めクリームを使用している人は、肌に刺激が強く荒れやすくなります。パウダータイプのファンデーションがおすすめです。紫外線散乱材と同じ効果がある成分が含まれています!!!!