コラーゲンを摂取するならペプチドになっているものを!!!

コラーゲンを摂取しても肌のコラーゲンにはならないといわれていましたが、コラーゲンペプチドの摂取で肌の水分量が増えることが報告されていたり、コラーゲンペプチドの摂取で肌のコラーゲンが増えることが期待されています!!!
コラーゲンは分子が大きな成分なので、胃や腸などで消化されてから吸収されます。コラーゲンペプチドはあらかじめコラーゲンの分子を小さくしたものです。コラーゲンペプチドが体内に吸収されると線維芽細胞に作用をします。線維芽細胞とはコラーゲンやヒアルロン酸を作り出している細胞のことです!!!

つまりコラーゲンペプチドを摂取することで、間接的に肌のコラーゲンが増えることが期待できるのです。
サプリメントやドリンクなどでコラーゲンを摂取するなら、ペプチドになっているものを選ぶとよいでしょう。美容効果を期待するなら1日5~10g程度摂取することが目安です。また、コラーゲンの生成にはビタミンCが関わっているので、ビタミンCも一緒に摂取するとよいでしょう!!!!